体験者談

ジュディスカーペンター リーディング体験談

(ジュディスへの感謝状)

2年前に乳がんの告知を受けました。検診も受けたことがなかった私のガンは6センチ近く、リンパに転移もしていました。 抗がん剤治療を終え、手術まであと4日というところで、以前から気になっていたジュディスさんのヒーリングを受けてみたいと個人セッションを申し込みました。

座った瞬間に「ものすごく大きな綺麗な蝶があなたの頭の上から飛び出してきたわ」と仰いました。『?』と思いましたが、蝶は変容を象徴するとの事。 「ガンはクレンズ。きっと大丈夫。」そう言ってくれました。 それからヒーリングをうけ、幹部にエネルギーを感じるとチリチリとした弱い電気のような感覚がありました。 手術への緊張と死への不安が緩和されたような気がしました。

手術のあと 抗がん剤の効果かヒーリングの効果か何が効いたかはっきりとはしませんが、癌細胞自体は目で見えない大きさになっていたとの事でした。(それでもまだ残ってはいたのですけれど) 手術後もずっとヒーリングのエネルギーをグループヒーリングでも送り続けてくれました。心を支えてくれた人の一人です。

おかげさまであれから2年、放射線治療も経過し 辛い事もありますが、病を患う以前より、前向きに楽しんで人生を歩めています。 戦う勇気と癒しをありがとうございます。

筆:松永さん

——-

今年の夏!

来日した世界的に有名なジュディスに会う事が出来た。

目に見えないものを信じる

何も私からは話していない、ただ目の前に私は座っていただけ(^^)

そしてこれから起こる未来をズバリ当て、亡くなった父親の趣味をズバリ!いいあてた。

父は足を手術した母を知っている!見守っているそうだ!

ジュディスは見えてるんだ!父親と話せるんだ!

マジ?マジだ。

ジュディスの口から言われた時は鳥肌がたった。

ジュディスの言葉に母も驚きを隠せなかった。

見ていてくれてるんだ!と喜んでいる。

筆:Kさん

——–

実は、ジュディスさんのセッションを受ける数日前に好ましくない記事を見てしまいました。世界中の有名ヒーラーのセッションを受けて自己評価している記事を見かけたのです。その感想には、サイキッカー?とは思えない価値無かったとか、かなりの悪態を書かれていました。

人によって感じ方も求めている答えも違うんだなぁと思いました。確かにハッキリした答えやメッセージを求める人には、何か物足りなさやスッキリしないのかもしれません。抽象的な感じのメッセージもありますし丁寧にリーディングされますので時間も多少かかります。降りてくるメッセージを伝えるには多少の時間は必要なので、それは仕方のない事です。サイキッカーと言う肩書きをお持ちなのでビシバシと言うイメージがおありだったのでしょうか?

最初、その記事を読んで期待している自分が少し気持ちダウンしてました。失礼な事ですm(_ _)mでも、実際セッションルームに近づくとジュディスさんのエネルギーをバンバン感じるし緊張感なのかハートが開いているのかドキドキしている自分にビックリしました。目の前で見るジュディスさんは、やはり存在感が違いますし空気もクリアでエネルギーが違います‼︎

自分の直感やハートの声を信じることが大切だと思いました

何かを決意した時に人の意見や目にした言葉で心がブレる事もあるかもしれませんが、、

すべての答えは自分の魂が知っていて必要な人や場所や物へと導き繋がるようになっていて自分を信じることの大切さを再確認しました。

(長文にて頂きました感想ですが省略させて頂きます。有難うございました。)

2015824日 熊本個人セッション

ANGEL紅美さん

——–

「8月のジュディスさんの対面のセッションで、所属していた会社を辞めて、のびのびと活躍すると予知され、その通りになりました。

そして、ある男性の下の名前を言われました。
男性の職業も言われました。そして、昨年の後半にセッションで伝えていただいた名前の、わずか一文字違いの名前で、言われた通りの職業の男性と出会い、現在、結婚を前提としたお付き合いをしています。

本日は前回の御礼を伝えたかったのと、この先のご相談をさせていただきました。

本日のスカイプセッションも気づきや自分自身の制限となる考え方に気づかせていただき、乗り越えていく自信につながりました。

ジュディスさんにも、親切な通訳さんにも、エルアウラさんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、よろしくお願いいたします。」

筆:Mさん